ホーム > 製品情報 > 新型コロナ対策

新型コロナ対策

/div>

『介護のケアシル』『見守りプラス認知のアイシル』

新型コロナによる介護作業への影響

新型コロナウイルス感染症の拡大が介護業界にも深刻な影響を及ぼしています。 新型コロナウイルスの年齢別の致死率を見ると、特に高齢者の致死率が高くなっており、家族の方や、介護関係者は最大限の注意が必要です。
アイトシステムは新型コロナウイルス対策に『介護のケアシル』と『見守りプラス認知のアイシル』を提案します。



訪問介護事業者様へ

新型コロナウイルスにかからない唯一の方法は人に接触しないことです。しかしながら、訪問介護で必要とされる介護の為には高齢者と接しての作業は避けて通ることはできません。
手洗いや消毒を徹底しても感染の可能性は少なからず存在します。訪問介護の作業をゼロにすることはできないにしても、作業負担を減らすことはできないでしょうか。。。

そこで「介護のケアシル」の導入を提案します!

「介護のケアシル」は人感センサを用いた見守り機能に追加して食事管理、服薬管理機能持ち、リモートで高齢者の日々の状況をモニタすることができます。
訪問介護の頻度を減らし、介護の負担軽減を図ることが期待できます。


ケアシル介護支援

>>「介護のケアシル」解説ページへ


高齢者の親御様と離れて暮らすご家族様へ

新型コロナウイルスの大流行で離れて暮らす、1人暮らしの親御様の体調が心配ではないでしょうか。 普段は元気な高齢者の方でも、新型コロナウィルスにかかってしまうと免疫力が低い高齢者は急激に体力がおちてしまい命を落とす可能性も高くなります。
電話で確認するにも、毎日となると、かけるほうも、受けるほうも手間もかかりますし、お互い気を使うようになってしまいます。

「見守りプラス認知のアイシル」を導入してみませんか。

「見守りプラス認知のアイシル」は離れて暮らす高齢者様の活動状況を家族の方が簡単に確認することができます。 起床時間や食事の摂取時刻を確認することができ、又服薬管理機能も備わっています。 「見守りプラス認知のアイシル」を利用することで、高齢者様にとっては日々の生活リズムの安定化を保つことができ、日々の状況を確認することで、家族様には安心を提供します。


アイシル介護支援

>>「見守りプラス認知のアイシル」解説ページへ