ホーム > 製品情報 > 施設向け > 徘徊検知システム『徘徊のスグシル』 > 特徴

施設向け徘徊検知システム

徘徊検知システム『徘徊のスグシル』

特徴

『スグシル』はドアセンサを使用した認知症患者の徘徊検知システムです。

徘徊監視

出入り口のドアに取り付けたセンサが、認知症患者の徘徊検出時、介護者に連絡を行います。

徘徊監視