アイシルの特徴を解説します。|『見守りプラス認知のアイシル』

機能と特徴


24時間365日の見守りのイメージ画像

24時間365日の見守り

各種センサを利用して異常状態を検出すると、家族やあらかじめ登録している協力者の方へ通報します。


認知症の早期発見支援のイメージ画像

認知症の早期発見支援

本体装置に搭載された各種センサーによる収集データとボタンモジュールの押しボタン押下により日々の生活リズムの確認と認知症の早期発見につなげます。

服薬管理機能のイメージ画像

服薬管理機能

アイシルを使えば効率的に服薬の管理が可能です。声掛け機能が搭載されており、薬の飲み忘れを防止できます。


食事管理のイメージ画像

食事管理

ごはんボタンを押すことで食事摂取の有無、摂取時間が記録されます。 規則正しい食事の摂取を促すことで生活リズムの安定を図ります。

熱中症予防のイメージ画像

熱中症予防

アイシルは温度センサを内蔵し、熱中症の可能性が高くなった場合に音声による冷房の促しメッセージを出力します。

認知症予防訓練のイメージ画像

認知症予防訓練

アイシルは、音声による声掛け機能を搭載し、脳トレや体操の実行を促します。


ユーザインターフェースのイメージ画像

ユーザインターフェース

パソコンやスマホのブラウザを用いることにより、いつでも、どこからでもクラウドデータにアクセスが可能です。


過去データとの比較のイメージ画像

過去データとの比較

日々の生活状況とボタン操作状況の集計をグラフで表示し、現在と3か月前・半年前・1年前…とのデータを簡単に比較することができます。







㈱アイトシステムへのリンク

ページのトップへ戻る